子が小学生になった頃から毎年夏は、親子二人で遠くへ旅に出るようになりました。
大阪に行ったのは親戚が数多く住んでいて、彼らを訪ねたかったというのが理由です。
新幹線のぞみ(新横浜〜新大阪)の指定往復券とホテルの予約はJR東海ツアーズのサイトから行いました。新幹線もホテルも正規料金から大幅にディスカウントされた価格で、その分普段よりちょっといいホテルに泊まることが出来たのは、とてもラッキーでした。
息子はこの旅行で生まれてはじめて新幹線に乗るということもあって、旅行を心待ちにしていたようでした。新幹線に乗ってもしばらくは興奮は収まらず、昼食を社内で食べるくらいの時間になってやっと落ち着いてきました。生まれてはじめての新幹線だからテンションが上がるのはよく分かります。
大阪についてまず最初にしたのは梅田駅近郊の美味しいたこ焼き屋での買い食いでした。息子は実はタバコ焼きを食べるのがこれが人生初ということで、最初は食べるのをやや嫌がっていたのですが、一度食べてみると「これ美味しい」と2舟買ったたこ焼きを殆ど一人で食べてしまいました。
初日は親戚の家にお呼ばれしていたので、そこで昔話をしながら楽しい会食をすることができました。メインディッシュはお好み焼きだったのですが、関西の家庭の味のお好み焼きはこんなに美味しいのかと目からうろこが何枚か落ちました。息子も大喜びでパクパクと食べていました。
翌日はUSJに行ったのですが、あまりの暑さで入場口に辿り着く前にギブアップして、美味しいものを買い込んでホテルでまったりとした時間を過ごしました。先日ですっかりたこ焼きを気に入った息子のリクエストで、この日のおやつもたこ焼きになりましたが、関西を気に入ってくれたのはとても嬉しかったです。
3日目は関西在住の友人と六甲山に遊びに行きました。空気もきれいで長めもよく、子どもも楽しめる非常に良い場所で、友人との久しぶりの語らいと、息子の笑顔の療法を心ゆくまで満喫することが出来ました。割と地味めなスポットかも知れませんが、本当に行ってよかったと思っています。
最終日はホテルをチェックアウトした後で、環状線で移動し、大阪城の見学をしました。息子にとって本格的なお城を見るのはこれが初めてで、非常に良い刺激になったようです。帰りはのぞみに乗ってすやすや寝ていたらいつの間にか新横浜についていました。全体的に非常に楽しい旅行でしたね。